« ラックスキットA3600の修理途中 | トップページ | 今年も残りわずか »

2015年12月11日 (金)

A3600の真空管交換完了

メインアンプの真空管を80454GからKT88に交換

部品の追加および交換作業が終わり、真空管を差し込み恐る恐るスイッチを入れた

ほんのりと真空管のヒーターが灯る、特に異常は無さそう

ヒューズも切れない

バイアス調整も終わった

早速、音を聞きたいがスピーカーがまだ出来ていない、しばらくお預け

それにしても真空管が熱い、前よりサイズも大きくなって隙間が狭くなった

大丈夫か心配、冬は暖房にも使えそうなくらい熱い

15121101

|

« ラックスキットA3600の修理途中 | トップページ | 今年も残りわずか »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

ラックスA3600アンプ、見事に蘇りですね!
真空管のヒーターの灯りが良いですねぇ!!
次は自作のスピーカーボックスの完成待ちですね。
真空管の灯りを感じながら、柔らかな深みのある
音を聴くのが待ち遠しい事と思います。
SPボックスとアンプが並んだ姿を楽しみにしています、

投稿: ダン爺 | 2015年12月12日 (土) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A3600の真空管交換完了:

« ラックスキットA3600の修理途中 | トップページ | 今年も残りわずか »