カテゴリー「フライス盤」の6件の記事

2013年4月15日 (月)

フライス盤の分解

購入して1年が過ぎたので、掃除も兼ねて分解した

分解することにより構造がよく分かる

ネジひとつひとつがそれなりの意味を持っている

まずは部品の掃除から始めた

このフライス盤のZ軸はバックラッシュが大きい

分解してその理由がはっきりとした、途中にギアが複数かんでいるため大きくなるみたい

いずれ対策を考えようと思う

13041501_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

Tスロットの作成

フライス盤用とロータリーテーブル用のTスロットを作ってみた

13032401 一番手前の四角いナットは付属品のナット、途中でつっかえて非常に使いにくい

左列はフライステーブル用に作成したTスロット、溝が8mmなので8mmのネジをギリギリに切った、ネジを下の段まで届くようにして使えば問題無し

真ん中の二つはロータリーテーブルをフライステーブルに固定するためのTスロット?ロータリーテーブルのコーナーの丸みに合わせて削った、ロータリーテーブルの固定専用

右列はローターテーブル上の円盤用のTスロット、これが一般的なTスロット、これも中心に近い部分の丸みに合わせて削ってある

使い勝手が向上し、作業が楽になった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

ロータリーテーブル購入

前から欲しかったロータリーテーブルを購入

13031001 テーブル径152mm

箱から出し、ビニール袋をはがした

重さ12kg、ずっしりと重い

錆止めが塗ってあり手がべとべとになった

 

 

 

 

13031002 灯油を使い錆止めを綺麗に拭き取った

実際に使うには治具等作る必要がある

中心はMT2なのでセンター出しが楽に出来そう

使いこなすには時間がかかるかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

フライカッターを作ってみた

広い平面を削るためのフライカッターを作った

これがあればエンドミルで何回も往復させなくて済む

12072401軸は20φのSS材

フラン時部分の径は20mmのまま残し、くわえ直さずに一気に旋盤で削った

ネジ部分は8mm

シャフト部分は12mm 

全長は80mm

 

 

 

12072402本体は20mm厚のSS材を65mm×35mmに切り出して加工

チップ取り付け部分は5mmのエンドミルで切り取った

特に角度は付けずに13mm程削った

チップの先端部分を出すために、奥の方を少し掘り下げた  

 

 

  

 

12072403チップ取り付け部分は3mmのイモネジ2本を使用(ネジの間隔は6mm)、また1mm厚の鉄板を小さく切りネジとチップの間に挟んだ

使用結果:エンドミルのような縞模様は出ず綺麗な仕上がり

回転数は高めの方がより綺麗

1,000回転位、切り込みは0.1mm位まで  

本体下部中心の穴はネジ穴を掘る時に掘り過ぎてしまったため

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

端面の丸めに挑戦

SS400角棒の端面を丸めた

この作業はかなり慎重かつ大胆にやらないと失敗するので注意

12062101角棒の穴にぴったり合う丸棒を用意

バイスに挟む部分をヤスリで少し平らにしておく

角棒を浮かせるために太目の針金を丸めて丸棒に巻きつける、回転しないように針金の端をバイスに潜り込ませた

角棒のコーナーは予めヤスリで少し削っておいた

 

 

 

 

12062102角棒の長さが短いので木材で持ち手を作成

10mmの4枚刃エンドミルで切削

必ず上向き削りにする、写真の位置からスタート、切り込み量は様子を見ながら少しずつ、多くて0.1mm位

戻りは少し下向き削りになるが慎重に戻した  

  

 

 

 

12062103何とか削れた

主な注意点

 ・丸棒はしっかり固定

 ・丸棒と被削材にガタが無いこと

 ・持ち手には常に力を入れて引っ張り力を与えた

 ・気を抜かない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

小型卓上フライス盤(PSF400-VDR)購入

旋盤市場から小型卓上フライス盤(PSF400-VDR)を購入した

昨年の旋盤に引き続き、旋盤市場からの購入となった

12060201宅急便の業者と二人で物置の作業台上へ運び込んだ

旋盤以上に重い

外箱を外すとビニールテープで覆われた本体が現れた

底板に止められているネジを外しテーブル上に設置

後で作業台にボルトで固定する

 

 

 

 

 

 

12060202 今回、この機種を選んだ理由は

コラムが傾斜しないで固定されていること

このクラスの機種ではあまり見かけない

これで少しは剛性が上がると思う

もう一つの理由はベルトドライブで静かなこと

今までは旋盤にミーリングアタッチメントを取り付けて作業していたが、刃物台からの付替えが煩わしかった

これで作業がはかどる、その前に腕を磨かなくては

| | コメント (0) | トラックバック (0)